確実に土日が休める職場とは?

薬剤師に土日休みはない?

薬剤師に土日休みはない?

薬剤師といえば、毎日忙しく働いているイメージがあるかもしれません。 ですが、これはどこで働くかによっても大きく違ってくるので、薬剤師の仕事をしながら土日休みを取ることもできます。

確実に土日は休みたいと思っているのであれば、土日の休みが約束されている公務員薬剤師を目指してみてはどうでしょうか。

ただ、公務員薬剤師になるためには、先に公務員資格を取得する必要があります。公務員薬剤師の仕事は民間の企業で薬剤師として長く働いていた人でも戸惑うようなことがあるので、土日を休みにするためだけに公務員薬剤師を目指そうと考えてしまうと、途中で挫折してしまうかもしれません。

では、公務員薬剤師以外で土日に休みが取れる可能性が高い職場はどこなのかというと、これは企業での仕事が挙げられます。起業の中には不定休というところもありますが、土日を休みとしているところもたくさんありますよね。

そういったところで企業薬剤師として働けば、土日の休みが確保できるでしょう。もちろん、当然ながら全ての企業で確実に土日が休みというわけではありません。基本的に土日が休みという企業でも忙しい時期には休みがずれてしまったりすることもあるので、他の職場に比べると土日の休みがとりやすいと思っておいたほうがいいですね。

病院の場合は休みが不定期になってしまうことが多いですが、休みが不定期だとプライベートの予定が立てにくくなってしまいますよね。それに、体調を崩してしまうこともあるかもしれません。

薬剤師として働き続けていくのが難しくなってしまったという人の中には、休みがなかなか取れなかったり、休みが不定期であることに限界を感じている人も多いようです。毎週決まった曜日に休みが取れるような職場に就職することができれば、こういった理由による転職も避けることができるので、長く勤めることができるのではないでしょうか。

どれくらい土日の休みが取れやすいかというのは企業によって大きく異なるので、転職支援サイトを活用して担当者に相談をしながら自分の希望に沿った職場を探してみましょう。

↑ PAGE TOP